ヲカシック・レコード

われら今、真にこれ声聞なり。佛道の声をもって一切をして聞かしむべし。(妙法蓮華経 信解品第四)

アカウント名を「可咲(かえ)」から「心如(しんにょ)」にもどしました(2)

アカウント名を「可咲」から「心如」にもどした理由はほかにもあって、『妙法蓮華経』は、知的・客観的に認識できる対象ではない、ということが挙げられます。つまり、法華経は「可咲(をかし)」の感覚で認識できる対象ではない、ということですね。

これは、以前の記事にも書きましたのでご覧ください。

 

末法において仏果を得る条件

末法において仏果を得る条件 - ヲカシック・レコード

 

さて、昨日の記事を改名の発端となった、キリトさんに紹介したのですが、彼は「日寛師より、華厳経の方が古いんですよ、経ですから」とか「摩訶止観より華厳経の方が原点だよね」とか「そもそも原点は華厳経でしょう?後世の人師の論説より、経が原点である」とか苦しい言い逃れを呈していました。

 

指摘を受けて改めない性格は、人間として歪んでいると思いました。出家得度の前にやるべきことがあるんじゃないですかね、知らんけど。