ヲカシック・レコード

われら今、真にこれ声聞なり。佛道の声をもって一切をして聞かしむべし。(妙法蓮華経 信解品第四)

アカウント名を「可咲(かえ)」から「心如(しんにょ)」にもどしました(3)

「キリト」さんの苦しい言い逃れを『六巻抄』の論を引用して破折しておきます。 「キリト」さんいわく、「日寛師より、華厳経の方が古いんですよ、経ですから」、「摩訶止観より華厳経の方が原点だよね」、「そもそも原点は華厳経でしょう?後世の人師の論説…

アカウント名を「可咲(かえ)」から「心如(しんにょ)」にもどしました(2)

アカウント名を「可咲」から「心如」にもどした理由はほかにもあって、『妙法蓮華経』は、知的・客観的に認識できる対象ではない、ということが挙げられます。つまり、法華経は「可咲(をかし)」の感覚で認識できる対象ではない、ということですね。 これは…

アカウント名を「可咲(かえ)」から「心如(しんにょ)」にもどしました(1)

Twitter上のアカウント名を「可咲(かえ)」から「心如(しんにょ)」に戻しました。「心如」の方は以前、「キリト(https://twitter.com/UgMiisqODlKdgOb)」さんから「日寛さんが引用した、華厳経の経文から取った名前だから可笑しい」と誹謗中傷があったんです…

信仰ってつまるところ、その正体は何なんだ、という哲学的な「問い」

信仰ってつまるところ、その正体は何なんだ、という哲学的な「問い」は、私には昔からあった。いつかと言うと、小学生の頃、『戸田城聖全集』の「質問会」編を読んでから。中学生の頃には日蓮正宗第26世日寛上人の『六巻抄』の創価学会版の講義録に手を出し…

ブログの再開にあたって

「法華経の語り部」こと可咲(かえ;ペンネーム)です。「語り部」を名乗るくらいですから、法華経を現代語訳してYouTubeで語っていきたい!くらいの欲求はあるのですが、服用している薬の副作用のためか発声障害があり、あきらめています。そのため、インタ…